台風26号(2018)の最新情報と進路予想は?近畿に上陸は?交通機関情報について!

昨日発生致しました、台風26号。

今はまだ日本のはるか南の位置にありますが、

今後は発達しながら日本列島に近づいてくる

可能性があります。

先日に甚大な被害をもたらした台風21号みたいに

ならなければよいが、

台風26号の最新情報と進路予想についてや、

近畿地方に上陸する可能性、交通情報について

気になりましたので、調べてみます!!

スポンサーリンク

目次

  1. 台風26号の最新情報について
  2. 台風26号の進路予想について
  3. 台風26号近畿の上陸は?
  4. 台風26号の交通機関への影響は?

1.台風26号の最新情報について

台風26号の最新情報についてです!(10月23日現在)

出典:https://www.huffingtonpost.jp

23日(火)3時現在、台風26号はトラック諸島近海を

発達しながら時速30kmで西北西に進んでいます。

中心付近の気圧は985hPa、最大風速は30m/sとなり、

暴風域を伴うようになりました。

存在地域   トラック諸島近海

大きさ階級  //

強さ階級   //

移動     西北西 30 km/h

中心気圧   985 hPa

最大風速   30 m/s (中心付近)

最大瞬間風速 40 m/s

23日18時時点の情報です。

引用:https://www.huffingtonpost.jp

台風26号は、北西に進む予想で、

26日(金)くらいには猛烈な勢力になる予想です。

心配ですね。。

また情報更新します!

次に進路予想です!

2.台風26号の進路予想について

台風26号の進路予想について!

出典:https://www.huffingtonpost.jp

その後については、まだ進路が定まっていません。

世界各国の気象機関のモデル予測を見ると、そのまま西寄りに進路を取ると予想しているものと、北東の方へ進路を変えていくと予想をしているものがあります。

ウェザーニュースでは、引き続き状況の監視を行い、新しい情報が入り次第お伝えします。

23日18時点での情報。

引用:https://www.huffingtonpost.jp

どちらの方角に進んでいくかは、

まだわからないみたいですね!!

情報更新致します!

出典:https://www.youtube.com

スポンサーリンク

3.台風26号近畿の上陸は?

台風26号の日本への上陸、近畿地方の

影響についてです!

台風は今後、発達しながら西よりに進み、

24日水曜日には「強い」勢力で

マリアナ諸島に達する見込みです。

その後も、台風は時速10〜15km程度と

動きの遅い状況が続き、25日木曜日には

「非常に強い」勢力に発達する見通しです。

5日先の予報円が大きく、

現時点ではまだ予想が難しい状況ですが、

予報円の北側を進むことになると

父島や母島など小笠原諸島ではうねりが入るなど

海上を中心に影響が出る可能性があります。

台風26号の動向には引き続き、注意が必要です。

引用:https://tenki.jp

やはり今のところはどの方角に進むか

予想ができない為、日本への上陸、近畿地方への

影響などは読めないところですね!!

父島や母島、小笠原諸島には海上の

影響が少なからずあるとのことですので、

今後の情報に注意して下さい!

この前の台風21号みたいにならないことを

願います。

4.台風26号の交通機関への影響は?

台風26号の交通機関への影響についてです!

今のところ台風26号の影響はなく、

通常通りですが、もし日本へ近づいてくるので

あれば、来週末とか影響が出てくるかもしれませんね。

前回も早めに電車など交通機関がストップし、

影響が出ておりましたので、早めの準備と行動が

何よりも必要かと思います!

また情報ありましたら更新致します!

今回の進路についてポイントが

ありましたので、確認して下さい!(23日時点)

鍵をにぎるのは太平洋高気圧とジェット気流。
現在、日本の南海上には太平洋高気圧が

大きく勢力を広げていて、台風の行く手を阻んでいます。

高気圧の弱まるタイミング、場所により

台風の北上タイミングは変化しそうです。

また、北上した場合はジェット気流の位置により、

東進するタイミングが左右されます。

この2つの動向が今後の注目ポイントです。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

また情報を随時更新致します!!

スポンサーリンク

最後に

台風26号の最新情報について調べております!!

日本列島への影響など今はまだわからない状況ですが、

もし影響があるとするならば、勢力も強く、

前回の台風21号みたいに被害が出るところが

あるかもしれませんので、早めの行動と対策を

しましょう!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする