林田太郎(ボクシング)のプロフィールや高校、大学は?戦績や結婚はしてる?(消えた天才)

10月21日からレギュラー放送されます、

「消えた天才」が始まります。

この番組は超一流の人達が人生で衝撃を受けた

「天才」の今に追跡する番組であります。

今回は3階級制覇の怪物ボクサーであります、

井上尚弥」さんがアマチュア時代に

唯一勝てなかった相手であります、

「林田太郎」さんについて調べてみます!

林田太郎さんのプロフィールや高校、

大学について気になったのと、

戦績や結婚の有無についても気になりましたので、

調べてみました!

皆さんも一緒に確認していきましょう!!

スポンサーリンク

目次

  1. 林田太郎さんのプロフィールについて!
  2. 林田太郎さんの高校は?
  3. 林田太郎さんの大学は?
  4. 林田太郎さんの戦績は?
  5. 林田太郎さんは結婚している?

1.林田太郎さんのプロフィールについて!

林田太郎さんのプロフィールについて

出典:https://www.google.co.jp

名前 林田太郎

生年月日 1989年9月9日

年齢 29歳

出身 千葉県浦安市

林田太郎さんは中学までは野球部に

所属しており、父の勧めから高校で

ボクシングを始める。

素晴らしい戦績は後程ご紹介致しますが、

今回の番組で井上尚弥さんが唯一勝てなかった相手として

林田太郎さんを挙げており、そんな井上尚弥さんの

ことについての印象と勝利した内容を語っている。

井上選手との対戦成績は1勝2敗。

全日本選手権の決勝戦が初対戦。

井上選手のオープニングブローは左アッパーで、

ブロックの上からでも伝わるパンチ力に脅威を感じた。

当時の井上選手は高校生ということもあり、

体も小さく、接近戦で頭をつけ合ったときの

プレッシャーもあまりなく、

逆に私がプレッシャーをかけ続ければ

井上選手の上体が浮き、

インファイトで戦えたため勝利することができた。

パンチ力、ボクシングセンスは戦ったボクサーの中でもピカ一だった。

引用:https://www.sanspo.com

また、もう一人のチャンピオンで有名ボクサーの

「井岡一翔」さんとの対戦についても語ったおります。

井岡選手との対戦成績も1勝2敗。

敗れたものの、リーグ戦デビューの

対戦相手が井岡選手だった。大学に入学し、

リーグ戦初戦までの間に井岡選手が在学していた

東農大に出稽古に行き、井岡選手とスパーリングをした。

まさかデビュー戦で対戦するとは思わなかった。

東農大の山本浩二監督から、井岡選手相手に

良いスパーリングをして褒めてもらったことも覚えている。

井岡選手はアマチュア時代から

堅実で穴のないボクサーだった。

特に手数が多く、バランスが良かった。

井岡選手は私の一学年上で、私が高校時代に

リーグ戦を観戦した時の印象は、

相手を追いかけまわし、手数が多いボクサー。

大学二年生あたりから距離をとっての

アウトボクシングが増えていた。

私が全日本選手権で勝利した時期は、

ちょうど井岡選手がアウトボクシングか

インファイトかで悩んでいたから

勝利できたのではないか。

引用:https://www.sanspo.com

そんな有名選手にも勝利してきた

林田太郎さんの高校時代に振り返ってみます!

2.林田太郎さんの高校は?

林田太郎さんの高校についてです!

林田太郎さんは市立習志野高校

ボクシング部に所属しておりました!

習志野高校ボクシング部は昭和32年に

創立している歴史あるクラブとなっております。

怠るものは不満を語り、努力するものは夢を語る。

習志野高校ボクシング部の道場に掲げられている言葉です。

習志野高校ボクシングは全国大会でも団体優勝

経験のある名門校で、林田太郎さんも

その中で活躍されていたと思いますね!!

スポンサーリンク

3.林田太郎さんの大学は?

林田太郎さんの大学についてです!

出典:https://www.google.co.jp

林田太郎さんの大学は

駒澤大学に進学しております!

駒澤大学に進学した理由は、

高校生の時に駒大ボクシング部に遠征に行き、

当時の熊本道之コーチや小山田裕二現監督に

ボクシングの指導をしてもらった。

大学の雰囲気が自分に合っていた。

高校三年生の時に駒大は関東大学二部リーグから

一部リーグに昇格したため、

私が一部リーグに昇格したばかりの駒大に進学することで、

駒大ボクシング部を強くしたかった。

引用:https://www.sanspo.com

と語っております。

大学卒業と同時に引退した林田太郎さんの

戦績について調べてみます!

4.林田太郎さんの戦績は?

林田太郎さんの戦績についてですが、

出典:https://www.google.co.jp

素晴らしい戦績を収めております!

・2008年度、2009年度、2010年度

全日本ライトフライ級チャンピオン。

・2009年、2010年、2011年国体ライトフライ級優勝。

世界選手権日本代表にも選ばれる。

高校時代は国体に出場し優勝。

戦績は95勝15敗。

2012、2014年度全日本フライ級チャンピオン。

とにかく勝ちまくっていたのに、引退している

なんて寂しいですね!!

今も現役でやられていたら、有名な2人と

切磋琢磨してチャンピオンになっていたこと

でしょうね!!

5.林田太郎さんは結婚している?

林田太郎さんの結婚についてです!

林田太郎さんがご結婚しているか

どうか調べてみましたが。。。

情報がありませんでした。。。

まぁ一般の方ですので、公表することも

ないのですが・・・

引退もされて、もうすぐ30歳となりますので、

ご結婚されていてもおかしくないですね~!!

また情報がありましたら、追記致します!!

スポンサーリンク

最後に

林田太郎さんのことについて調べてみますと

・高校から習志野高校でボクシングを

始める。

・大学では駒澤大学に進学し、素晴らしい

活躍をしている。

・井上尚弥選手や井岡一翔さんにも

勝利する程の選手。

といったことがわかりました!!

今回の消えた天才の放送が楽しみですね!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする