西上三鶴兵庫県教育長の不適切セクハラ発言が問題、トップの自覚なし、SNSの反応について

兵庫県の教育長がセクハラ問題

発言が話題となっております。

県も教育長がこんな発言をして

大丈夫か?

西上三鶴兵庫県教育長について

調べてみました!

スポンサーリンク

西上三鶴兵庫県教育長のセクハラ発言のニュースについて!

このニュースはこちら!

兵庫県の西上三鶴教育長が16日にあった県小学校長会の総会で、出席していた県教委の女性の課長について、「見た目は女性だが心は男」という趣旨の発言をした。県教委への取材で明らかになった。西上教育長は「褒めるつもりで言ったが、性差を意識させる言葉であり、不適切だった」と釈明しているという。

県教委総務課によると、総会は同県尼崎市で開かれ、小学校長700~800人が出席。西上教育長はあいさつの中で発言し、この課長は横にいた。西上教育長の退席後に出席者から「セクハラではないか」という指摘があった。西上教育長は課長に直接謝り、20日に県教委を訪れた小学校長会長にも謝罪したという。

西上教育長は1982年に県に入庁。企画県民部長などを歴任し、昨年4月に教育長に就任した。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

トップとしてありえなくないですか??

しかも総会で、本人のいる前で・・・

どうかしてますね。

このような人が教育長ってことが

すごく心配ですね。

今の時代にこのような発言は

受け入れられませんね。

西上三鶴兵庫県教育長の経歴は?

西上三鶴兵庫県教育長の経歴について!

出典:https://www.google.com

1982年に県職員になられており、財政課長や

企画財政局長、阪神南県民センター長などを務め、

16年6月から現職となっておりますね。

すぐに謝罪をしているがこれはトップとして

問題がありそうですね・・

スポンサーリンク

SNSの反応について!

SNSの反応について!

まだコメントがありませんでしたので、

私の感想を。

・トップが公の総会、しかも本人がいる前で

発言はありえない。レベルが低すぎる。

・この時代そんな発言をする人は受け入れられないと思う。

・褒めるつもりでいったと言っているが、

いつも職場でこんなことを言っているから

総会でも出てしまうのだと思う。

そんな感想ですね。

しっかりしてほしいです!

スポンサーリンク

このニュースのまとめ

西上三鶴兵庫県教育長の発言が問題と

なっているこのニュース。

本人自身反省をしているが、この発言は

完全にアウトですね。

本人がいる前でしかも教育長としてふさわしく

ないと思いますね!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする