【速報】蝶花楼馬楽(落語家)の死因は?本名や経歴について!

速報ニュースで、落語家の

蝶花楼馬楽がお亡くなりになられたと

ニュースがありました。

残念ですが、亡くなられた死因や

本名、経歴について、調べてみます。

スポンサーリンク

目次

  1. 蝶花楼馬楽(71)さんが亡くなられたニュースについて
  2. 蝶花楼馬楽さんの死因は?
  3. 蝶花楼馬楽さんの本名や経歴について!

1.蝶花楼馬楽(71)さんが亡くなられたニュースについて

速報ニュースはこちら!

落語家の蝶花楼馬楽(本名・奥島吉隆)さんが13日午後9時24分に亡くなったことが14日、分かった。71歳だった。

馬楽さんは、広島県三原市出身。1969年に6代目・馬楽に入門。前座名は楽がん。75年5月に二つ目に昇進し、蝶花楼花蝶に改名。83年9月に真打昇進。91年9月に7代目・馬楽を襲名した。

落語協会によると、通夜・告別式は近親者のみで執り行うという。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

昨日の夜に落語家の蝶花楼馬楽さんが

お亡くなりになられたとニュースがありました。

ご冥福をお祈りいたします。

71歳ということで、まだ

お若いですよね・・・

なぜ亡くなられたか調べてみます。

2.蝶花楼馬楽さんの死因は?

蝶花楼馬楽さんの死因について!

現在、公表されている死因についてですが、

まだわかりませんね。

昨日の夜とのことですので、

メディアに報告したのみでしょう。

通夜・告別式は親族のみということですので、

もしかしたら公表されないかもしれませんね。

またわかり次第追記致します。

スポンサーリンク

3.蝶花楼馬楽さんの本名や経歴について!

蝶花楼馬楽さんの本名と経歴について!

ニュース速報の情報によると、

蝶花楼馬楽さんの本名は

奥島吉隆」さんということがわかりました。

また、経歴についてですが、

・広島県三原市出身

・広島県立本郷工業高等学校 卒業

・1969年2月 6代目蝶花楼馬楽に入門、前座名は楽がん。

・1975年5月 二つ目昇進し、

師匠馬楽の兄弟子2代目柳家小満んの前名蝶花楼花蝶に改名。

・1983年9月 真打昇進

・1989年 国立演芸場若手花形演芸大賞受賞。

・1991年9月 7代目蝶花楼馬楽襲名。

という経歴です。

スポンサーリンク

このニュースのまとめ

蝶花楼馬楽さんがお亡くなりになられたニュースです。

・落語家の蝶花楼馬楽(本名・奥島吉隆)さんが

13日午後9時24分に亡くなった

・死因については現在不明

・通夜・告別式は親族のみで執り行うとのこと。

以上、速報ニュースでした!

ご覧いただきありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする